Fleur de Noir

日々の思いの丈、映画、本、TV、もろもろ。

今年も大荒れ!全日本選手権

えー、男子フリーが終わりました……。

私の予想、羽生君の優勝しか当たってません。

TOP6すら外してますよ。

今日はちょっと思うままに叫ばせて頂きます。

まずは結果。

こーなった↓

1位:羽生結弦

2位:宇野昌磨

3位:小塚崇彦

4位:町田樹

5位:無良崇人

6位:山本草

7位:村上大介

羽生の優勝はいいとして!!!

宇野がここまで上げてくるとは思ってませんでした!

 

こづーーー!!

昨日は少しジャンプで失敗があったけど、今日も両足とかあったけど、頑張ったーーー!

そして今季の今までにも増してのツルツルっぷりは、ローリー・二コルのお陰なんでしょうか。

 

まっちー!

あんなにジャンプボロボロになるとは思っていませんでした!

……が、音楽との一体感は全選手の中でTOPだったと思います!

後半のステップヤバい!

 

無良……。ここでビシッとやってくれよ……。

 

本草太!

まさか宇野君滑るまで誰も彼を抜けないとか……!

龍樹とか刑事とか、もっと頑張れよ!

恐るべき14歳……。

 

そして、ダイスがここまで堕ちるとは思ってませんでしたー!

最終滑走でなければ結果は変わっていたかも。。。

 

そんなわけで、今年も世界選手権代表争いが揉めそうです。

身近なスケオタ内では、羽生、小塚、町田の3人、で統一見解となりましたが、どうなるのでしょう。。。

宇野は2位ですが、ジュニアもあるし、今季は……ということで。

ただ、こんなに人材が豊富な時代でなければ、宇野は間違いなく四大陸・ジュニア・ワールドと三戦全て送り込まれているでしょう。

まだ若いから、連戦の疲れよりは経験が重要視される。

 

まっち―はともかく問題は小塚。

1枠目:全日本優勝者=羽生、はいいとして!

2枠目:全日本2位・3位(宇野・小塚) or GPF日本人上位2名(羽生→イチ抜け・無良)

こ、ここで小塚を選んでください……。きょ、去年のこともあるし……。

 

3枠目:2枠目で漏れた選手 or シーズンベスト上位3名、ランキング上位3名

ここで、町田でしょうか……。

けど、2枠目で小塚が落ちると、ここでも町田が選ばれて小塚が……。

何だろう……。

私別に特に小塚推しというわけではないのですが、何とかもう一花咲かせて欲しいっていう。

 

昨季も全日本3位の小塚と、5位の高橋の比較となり、ランキングとベストスコアで高橋が勝って代表入りしたわけですが……。

昨季の高橋ほどのランクとかスコアが、今季の町田や無良にあるかというとそこまでではなく、トリノの選考で揉めて以来、全日本の価値はそれなりに上がってると思うので今季こそは。。。

全日本一発勝負のアドバンテージが優勝者にしかないというのは、今の羽生無敵時代では結構きついと思うのです。

 

えー、キリがないので女子SP結果。

こーなった↓ 

1位:本郷理華

2位:宮原知子

3位:樋口新葉

9位:村上佳菜子

オーノーーーーー!

かなちゃん(T_T)

ちょっと、優勝どころか表彰台も難しい感じになってきました。

最初のスピン以外完璧かと思ったのに、なんか色々回転不足とか取られてるようです。

見た目の出来の良さと点数にギャップが大きすぎて、会場の観客もTVの前の視聴者もかなり呆然としていたのではないでしょうか。

本郷と宮原は期待通りの演技を魅せてくれたので、このままフリーもいっちゃって下さい!

 

ところで、、、本郷さんと宮原さんの得点が出た後……。

樋口さんの顔、皆さん見ましたか……?

こ、恐かった。

明日のフリーが恐いです。

 

村上がどこまで挽回してくるか分かりませんが、5位とか6位だと、ワールド3枠目は、15歳以上の選手のうち、最も順位が上の選手が世界選手権に行くことになるかも……。

全員、初出場とか恐ろしすぎるんですけど……。

 

それにしても、今年の全日本はジャンプの回転不足・エッジエラー、スピン・ステップのレベル認定の全てにおいて相当厳しいですね。

昨日の男子SPもそうでしたが、パーフェクトに滑っても意外と低かったりして、得点が全く読めない。

国内選手権の得点については、また別記事で書こうかと思います。

 

今日は、思いのままに書きなぐったので、かなりの乱文で失礼しました。