Fleur de Noir

日々の思いの丈、映画、本、TV、もろもろ。

スケート・アメリカ雑感③(エキシビジョン)

既にスケート・カナダが始まってますが(とゆーか結果出てますね、見てないけど)、先週のスケアメのエキシビジョンをBSで放送していたのをようやく見れたのでサクッと。

 

●アレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン組(アイスダンス3位)

今シーズンからシニア初参戦の二人ですね。

ソチ五輪で素晴らしい演技を魅せたイリカツが、せっかくファンになったのにあっという間に解散してしまったのが非常に残念だったのですが……。

また注目のカップルが出てきました!

とにかく女性の体のラインが綺麗!

そのため、リフトやスピンのポジションもうっとりするほど綺麗です。

今後の活躍に期待します。

 

川口悠子アレクサンドル・スミルノフ組(ペア1位)

男性の怪我でオリンピック・シーズンを棒に振った二人ですが、完全復活です!

独創的な振付と、二人の体格差を活かしたアクロバティックな演技は健在。

年齢的には毎年毎年が勝負だと思いますが、1シーズンでも長く滑って欲しい二人です。

 

エリザベータ・トゥクタミシェワ(女子シングル2位)

エキシビジョンの曲は昨シーズンのSP使用曲だそうで……。

トゥクタミシェワが不調であまり表舞台に立つことがなかったので気づきませんでしたがこの曲、昨シーズンの金妍児がフリーで使った曲ですね。

調子が良ければ“アディオス・ノニーノ対決”が見れたのに!笑

金妍児よりトゥクタミシェワの方がずっと良い!と思うのは、私だけでしょうか。

しかし、ペアとアイスダンスのチェックはエキシビジョンでしかできないというのは、どうにかならないのでしょうか……。

せめてBSで、TOP6だけでも、いやTOP3だけでも良いから放送してほしい……。

 

スケート・カナダの記事はまた別エントリで書きます。